« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月25日 (日)

W代車生活

車もバイクも代車生活中というめったに無い状況でございます。

Img_3401_1

車は自分の不注意で修理中です。

SBは先週から「ハンドルがブレる」現象に気が付きました。
路面は悪くない直線道路で、30kmぐらいから手放しするとハンドルがブレ始めるんです。
(大げさですが、そのまま放っておくと転倒するんじゃないか?ってぐらい)
バイク屋でチェックしてもらったところ、フロントの空気圧が2.0(規定値は2.5)となっており、空気圧調整後には再現しなかったため、解消したと思っておりました。

ところが、昨日乗ってみると、ハンドルのブレが再現するわ、路面が悪いところではハンドルが取られるわ、怖くて仕方有りません。
というわけでそのままバイク屋に調査&対処をお願いして、SBを置いてきました。
今までの車歴は大したこと有りませんが、事故車でもこういう現象に有ったことはなかったし、まさか新車でこんな目に遭うとは・・ツイていません。

その代車ですが、ヤマハ ブロンコ、です。
バイク屋「代車何が良いですか?ブロンコ、BWS(ビーウィズ)なら有りますが。」
ブロンコ、初めて知りました。セローのエンジンを積んだオフ車らしいです。

乗ってみた感想は「楽しいっ!」でした。
なんと言いましょうか伝えられないのですが、いかにも「単コロ」で、パワーもSBに比べたら全くありませんが、とにかく軽快で「乗ってて楽しい」バイクなんです。
こういうバイクも所有できたら楽しい&幸せだろうなぁ、と思いました。
#さすがに無理ですが・・・

Img_3400

Img_3406_1

2007年2月18日 (日)

マフラー欲しい・・・

マフラー交換したくて、物色中です。
ノーマルマフラー、静かで近所迷惑にもならないのですが、
「静かすぎる」「大きく張り出している」「重い(11.4kgらしい)」
が気になってます。

HONDA Bikes Vol.15の特集を読み、『アールズ・ギア ワイバン』が良さそうです。
SBの方が結構付けられており、実際の評価も高いようです。

ですが・・フルエキはもちろん、スリップオンでも結構高価なのですね・・・
予算的にはスリップオンしか無理なので、純正カタログにある、モリワキかTSRあたりを検討するしかありません。

#某オクチェック中ですが、なかなか出品有りませんし、どなたか譲ってくれないかなぁなどと考えてみたり・・

スラッシュガード装着!

GoldMedalスラッシュガード装着しました。

色については、バフ仕上げを選びましたが、他にアルマイト仕上げ(ゴールド・ブラック・レッド・ブルー・パープルの5色から選択)がありました。

サブフレーム付きです。
全部で3カ所を固定し、クランクケース周りを守ってくれます。
2カ所は、スラッシュガード、エンジンマウントを使い、
残り1カ所はフレームにU字型金具で固定する仕様でした。

バイク屋にて取付をお願いしました。
すると第一声が「スラッシュガードか・・・これ取付位置がまず合わないんだよな・・・」
若干不安を感じながら作業を見ていました。
すると、穴の位置が合わないため無理矢理スラッシュガードを広げるように入れてました。
約1時間掛けて作業完了、やっぱり自分でやらなくて良かったと思いました。

Img_3368_1

左側
Img_3372

右側
Img_3369Img_3370

後ろから。
もっと教習車みたいに張り出すかと思いましたが、十分許容範囲かと。
Img_3373

後は、これが有効な仕事をしないことを祈るばかりです。

2007年2月16日 (金)

Giviフィッティングキット取付状態

Giviフィッティングキットの取付状態を見たいとおっしゃる方が見えましたのですが、こんな感じでいかがでしょうか?

斜め前から・・・

Img_3362_1

真上から・・・

Img_3367

また斜め前から・・・

Img_3363_1

後ろから・・・

Img_3365_1

2007年2月14日 (水)

スラッシュガード到着

スラッシュガード(エンジンガード+サブフレーム)が到着しました。
納車前に取り付けたかったのですが、メーカー欠品のため1ヶ月かかってしまいました。
週末に取り付けたいのですが、あいにく雨の予報で・・・

Img_3321

Img_3322_3

ゴールドメダル/スラッシュガード
ゴールドメダル/スラッシュガード CB1300SF

お披露目&プチツーリング

2月12日(月)、会社の先輩と同僚に、お披露目&慣らしプチツーリングに付き合ってもらいました。

まずは、ハイウェイオアシスに行きました。
湾岸線と下道、両方からアクセスできるようになっており、駐車場混雑していました。

同僚のDL650に積んだ同サイズのGiviトップケース比較です。
後ろからではわかりにくいのですが、同じケースでも、
マウンター取付高さの違いで、SBの方が高く、大きく見えました。

Givi Img_3279_1

次は、某国際空港セン○レアです。
駐輪場で3台やっと並べて撮りました。
左から、スズキ DL650、スズキ バンディット1200S、私のSB です。

3

久しぶりに長時間(長距離では無いですね・・)乗って緊張しましたが、
楽しく過ごせました。
これから暖かくなって、色んな所に行きたいです。

空港の風景です。
よく知らないのですが、ゴールドジェットとやらも飛んでました。

PhotoGold_jet

i-Unit のデモ走行もやってました。
#運転させてくれればいいのに・・

Img_3312

2007年2月10日 (土)

Giviトップケース

休日なのにバイクに乗れず、ストレスが溜まる今日この頃です。

先日購入したGiviケースです。
Givi E52"MAXIA"series


真後ろから見た状態です。
デュアルストップランプが付いており、安全面でも期待しています。
#上蓋の縁部分(銀色のプラスチック)の両面テープが浮いてました。
#さすがは、Made in Italy. です。

Img_3258

斜め上から見た状態です。
パールホワイトが気に入っています。

Img_3261

ケース内部です。
ヘルメットが楽に2個格納できます。
街乗り、日帰り~1泊ツーリングと重宝しそうです。

Img_3262

2007年2月 4日 (日)

Giviフィッティングで誤算・・

Giviトップケースを付けるべく、フィッティングキットを取り付けました。

デイトナの日本語説明書は素っ気ないモノでしたが、取付はあっさり終わりました。
ケースを付けたりする時間が無かったため、カバーを掛けて・・・

ハッ!入らない・・・
ホンダ純正バイクカバーは、CB1300SB専用設計のため、
車体にぴったり作ってあるのがウリなんですよね。
そのため、フィッティング+モノキーベースで、全長が伸びてしまい、
カバーに収まらなくなってしまいました。(;_;)

Img_3257

結局なんとかカバーを掛けられましたが、カバーがピッチピチです。
今更カバー買い換えもできないので、このまま我慢です。
#トップケース買うことは決定事項だったんだから、カバー検討時に気付よ>自分

2007年2月 3日 (土)

Giviトップケース(モノキー)一式到着

Giviトップケース&フィッティング一式が届きました。

Img_3255

1月頭に、ふと寄ったドライバーズスタンドで、Giviケースがオール25%オフと聞き、注文しました。
(割引はケースだけでしたが、フィッティングキットも込みで割引きしてもらえました)
ところがフィッティングだけが「国内在庫無し」で1ヶ月待ちとなってました。
ドライバーズスタンドに取りに行ったのが夜になったため、明日装着予定です。
#しかし、トップケースの価格変更の前に買っておいて良かったかも。

◆トップケース一式の内訳◆
・モノラック用フィッティング259FZ(47076)
・モノキーベースM5(42179)
・トップケース:E52B906F〈パールホワイト〉(52L)(44144)
→Giviの最大容量です、大は小を兼ねるということで・・

余談・・・・
実はクラウザーのトップケースも候補に入れていました。
Giviには無いパニアもクラウザーならラインナップされていますが、
やはり値段が高い!
現物も見てみたかったけど置いてある店も無いし。

CB1300SBとゼファー750ファイナル

会社の同僚が、奥さんのZepher750ファイナルでだべりに来てくれました。
どうせファイナルなら、スポークホイール仕様で出せば良かったのに。
ねぇ、カワサキさん。

Img_3213
前から見ると、カウルの分だけ大きいように見えますが・・・

Img_3207
横に並べてみると、やっぱりCBは大きいですね。
跨ってみると、CBよりZepherの方が、自分の身丈に合ったサイズだと思いました。
(運転してないので、あくまで雰囲気だけですが。)

Img_3211
設計自体は古いそうですが、変わらぬ魅力を感じました。
カスタムパーツもたくさんある、ってのもかなりの魅力ですね。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31