« 会社ツーリング ~DUCATIお披露目~ | トップページ | 茶臼山ツーリング »

2008年6月28日 (土)

シートの暑さ対策 ~検討~

CB1300SBオーナーになって、2度目の夏がやって参ります。

梅雨真っ盛りですが、今後の暑さを想像するだけで汗が出てきます・・・

というわけでシートの暑さ対策の検討中。

デイトナ:DAYTONA/ZERACOOLシートカバー
デイトナ:DAYTONA/ZERACOOLシートカバー CB1300

何度も言っているのですが、ワタシはかなりの「暑がり」です。

ただ、CB1300SB以前のバイクは小排気量ばかり。
真夏といえどエンジン自体の熱は大したことはなかった。

ところがさすがは1300cc、エンジン熱がスゴイのなんのって。。
ほんと真夏にストーブ抱えてるようなもんですね。
ツーリング中もしょっちゅう立ち上がったりして、端から見たら格好悪いし、危険です。

と前置きが長過ぎですが、↑の「デイトナ製ザラックール」に目を付けていました。

製品紹介からすると、
 ・形態保持性と弾力性を併せ持つ積層構造の新素材・・・
 ・夏場のお尻のムレを低減する優れた通気性、体圧分散効果・・・
 ・一定姿勢で長時間走行時するライダーの疲労を低減・・・
 ・純正シート専用品だから装着感もスッキリ!

と、良いこと尽くめなのですが、
 ・なんか滑りそう・・・
 ・いかにも「カバーがかぶってます!」ってのがまるわかり。

なんか他に無いかなぁと探していたら、ホンダ純正品にあるじゃない!
いつのまに・・・
http://www.honda.co.jp/bike-customize/cb1300/seat.html

ほうほう、シート全体に被せるんですね、しかもデイトナ製より安い。

現物が見てみたいなぁ、とりあえずドリーム店とかに行って聞いてみよう。

« 会社ツーリング ~DUCATIお披露目~ | トップページ | 茶臼山ツーリング »

CB1300SB - カスタマイズ」カテゴリの記事

コメント

これ、メッシュパンツと組み合わせるといいと思います。走行中に股を開いたりすると風が抜ける感じでかなり涼しいですね。
ただ、防風性能が高すぎるカウルだと風が来ないため、思ったほど効果ないかも。
CBはその辺、どうすかね?

ちなみに足つきが微妙に悪くなることも避けられませんので。。。

夏は乗らないのが一番っす(^^;)

まぁ、それを言っちゃ始らないので、何か対策したくなりますわね。
シートもメッシュの時代か・・・じゃ冬はボア付き素材を!

あたしゃ、この夏は早朝に徹します。

自分も暑がりです。
ホンダはいいなあ。いろいろ純正品があって。
旧F650GSにもあるのかなあ。
とりあえず、この夏はこのまま様子を見ようかなあ。

◆さすらいのビーマーSさん
 メッシュパンツ、欲しくなってきましたが、既にウィンターと3シーズン用があるだけに踏み切れないっす。
 ハーフカウルのため胸からしたは防風性は高い、でもシートと尻が密着しているよりはマシかも?

◆kanarieさん
 夏は乗らないってより「乗れない」ですよね・・
 早朝・・まずは夜型人間を脱しないと。。

◆超山岳案内人さん
 確かにCBには純正・社外とも色んなパーツが有るのはうれしいのですが、その分物欲を抑えるのが大変で。。(*^_^*)

すでに、CB750は空冷につき、最近朝の通勤時でも、停車すると、もわ~んと暑いです。
真夏はきっと死にます。
扇風機を左右につけますか。。。

◆koba9694さん
 ワタシも入社以来10数年バイク通勤してましたが、バイク本体の熱だけでなく、通勤ラッシュ時のクーラーガンガン効かせた自動車からの熱もキツかったですよ・・

Jackさん、こんにちは。
私も暑がり(肥満という噂もあり・・)ですので、真夏のシートではお尻が蒸れます。
汗疹になる前に、私も対策が必要です(爆)

◆銀ボルさん
 ほんと暑いのは我慢できないです。。
 駐車して、直射日光で焼けたシートがまた熱いんですよね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/203120/21953077

この記事へのトラックバック一覧です: シートの暑さ対策 ~検討~:

« 会社ツーリング ~DUCATIお披露目~ | トップページ | 茶臼山ツーリング »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31