« 日本のデンマーク | トップページ | 2009中部ブロック「道の駅」スタンプラリー当選 »

2009年12月 6日 (日)

冬支度~グリップヒーター装着~

以前から付けたいと思っていながらなかなか踏ん切りが付かなかったのですが・・・

グリップヒーターを装着しました。

01_1024

 

ホンダ純正(ホンダアクセス製)のグリップヒーターです。

<<<検討編>>>
グリップヒーターを知ったのは、元BMW乗りの元ビーマーSさんからだったか・・・
その時は話だけだったので、グリップヒーターの性能とやらを感じなかったのですが、超山岳案内人さんのF650GSでそれを実感して以来、絶対に付けようと思ってたんです。
しかし、国産バイクで標準装備はほとんど無いですよね。
ただ、冬にしか使わないし、冬はあまり乗らないので優先順位が低かったのですが・・

今年2009年7月の北海道ツーリング
例年にないほどの悪天候
豪雨の中、防水のウィンターグローブも役に立たず、寒くて凍えてました。

そう・・・こんなときグリップヒーターがあれば・・
冬以外にも雨の日に濡れたグローブは乾くし、
ごっつい&操作性の悪いウィンターグローブでライディングしなくても良い。

雨以外でも春や秋などは朝晩と昼ではずいぶん気温差が有っても、いちいちグローブを取り替えなくても済みます。

・・・と良いことは有っても悪いことは全然無いじゃん

というわけでやっと購入・装着と相成りました。

<<<取付編>>>

CB1300SB/CB1300SFでは、発電量が低いと言うことで、2007年式まではメーカー未対応でした。
そのため、自己責任で他車種(VFRなど)を使って取付を考えていましたが・・・

ドリーム店では、『設定が無い為、自己責任でも絶対に取り付けはお断りしております。』
とばっさり。
(その店で購入してて仲良くなってないとダメなんだろうなぁ)

2りんかんでは、『CB1300SB/SFに何台も付けたけど全然あったかく無いっす。ダメっす』
とこれまたわけのわからない回答。
(CB1300オーナー諸兄の記事を見てもそんなこと聞かないけどなぁ・・・)

それとググっていて気になったのは・・・
『メーカーに設定のないグリップヒーターだから、バッテリーが消耗してしまう。
 するとPGM-FIに悪影響が及んで、走行上危険だ。』
などとありました。

うーん、それは怖いなぁ・・
でもホンダアクセス製なら、リレーが組んであって、電圧降下時にはヒーターが切れると言う。
コレなら大丈夫、ってことでDIYにて装着に踏み切りました。

<<<まずは部品の紹介>>>

グリップヒーターの部品は容易に想像できるのですが、その他のハーネス類はググっていても全然見つけられませんでしたので、ここで紹介をば。

割り込みハーネス(-):08Z51-GFG-000
 マイナス側の電源を取るコネクタ。
 左ウィンカーコネクタに割り込ませて使います。

02_1024

割り込みハーネス(+):08Z51-12A-A00
 プラス側の電源を取るコネクタ。
 ブレーキレバー近くのブレーキコネクターに割り込ませて使います。

03_1024_3 

延長コード:08Z51-13C-000
 CB1300SBでコード長が足りないので延長用に使います。

04_1024

<<<取付>>>

まずはノーマルのグリップを取り外すのですが、なかなか取れません。
面倒ですし、再利用する気は無いのでニッパでザックザクと切っちゃいます。

11_1024 

取り外すとこんな感じ。
ボンドが付いてたのがわかりますね。

12_1024

耐熱ボンドをアクセルスリーブに塗って、
右グリップヒーターを押し込みます。

しかし・・このスキマ、なんとかならないっすか?>ホンダアクセスさん・・

13_1024

クラッチ側もノーマルのグリップをニッパでザックザクと切っちゃいます。

21_1024 

22_1024

クラッチ側は耐熱ボンドをグリップヒーター内に塗って、
左グリップヒーターを押し込みます。

実は両側とも最後の数cmが入らなくて、無反動ハンマーで叩いて入れました。
(取説には叩くな、って書いてありましたけどね・・・)

23_1024

と、ここまでは写真撮りましたが、肝心な配線部分は撮ってません。
結構ゴチャゴチャするわ、取説はちょっと不親切だわで、取付に没頭してまして。

で作業時間ですが、私のような素人がやって二時間程度ですね。
特殊工具も特に要りません。

で、肝心な効果ですが・・・・

やっぱりグリップヒーターはイイッ!サイコー!

気温は10℃前後と比較的あったかかったのですが、ウィンターグローブ越しにでもどんどん暖かさが伝わってきます。

このグリップヒーターは、5段階で暖かさが切り替わるのですが、最強では熱くて握っていられないぐらいです。
これなら冬場でもへっちゃらです。

あ~、なんでもっと早く付けておかなかったかなぁ~。
と激しく後悔。

<<<今日のオマケ>>>

今回会社の元同僚のバイク屋で部品を購入・取付させてもらいました。
>O君ありがとー。

そのO君の愛車がコレ。
CBR250RR。
懐かしーっ!
年式聞いたんですが忘れちゃいました・・・
最終に近いので自主規制された40PS仕様。

30cbr_1024

乗らせてもらいました。
跨ってみるとやっぱり軽い!
140kgだそうで、CB1300SBの半分。。
短足の私でも両足べったり。
その代わり、前傾はなかなかのキツさ。
と言っても現行のSS(CBR600RRとかYZF-R6)よりは全然マシですが。

その辺をぐるっと一周させてもらったんですが、楽しいですねぇ。
レッドゾーンは17,000rpmぐらいでしょうか、
回すとやっぱりうるさいですが軽快に走れます。

勿体ないので是非乗り続けて欲しいです。

HONDA:ホンダ/グリップヒーター
HONDA:ホンダ/グリップヒーター CB1300

« 日本のデンマーク | トップページ | 2009中部ブロック「道の駅」スタンプラリー当選 »

CB1300SB - カスタマイズ」カテゴリの記事

コメント

とうとうグリップヒーター付けましたね!

私はプチパでいきますが、走り納めは中部道の駅【愛知 最新!】でどう?

グリップヒーター良いでしょ?

じつは、GWのあの寒い四国ツーの際も、暖かさを実感できました。
冬でなくても、春や秋でも突然の寒さに対応可ですね。

プチバ+ヒータでコタツ化もありですよ。
#すでに体感済みですが、暑すぎるぐらいですが、、、

グリップヒーターを効かす時はウインターグローブではなく、
スリーシーズンの方が良さが分かりますよ。操作性もいいし、あったかいです。
ただ、万が一グリップヒータが故障すると悲惨ですが。。。

今日、嫁さんが自分の実家に携帯を忘れました...
ということで、夜に携帯取りにF650GSで実家まで。
グリップヒーターONですが、やっぱ指先は冷たーい。
ハンドルカバーとの併用なら完璧かと...

# うーんこれはグローブのせいか?買い換えるか...

◆山賊12Sさんへ
 プチパの方が、コストパフォーマンスも効果はバツグンなんですが、グリップヒーター付けちゃいました。(^_^;

 愛知の新道の駅ですと?
 ・・いつの間にやら3カ所?も増えてますね。
 ここは偵察に行っておかないと。。

◆koba9694さんへ
 GWの四国・・あのツーリングも辛かった・・
 あの時もグリップヒーター付いてたら・・

 プチパ+グリップヒーターなら怖いモノ無しですね!

◆元ビーマーSさんへ
 確かにスリーシーズングローブで充分じゃないか?と思えましたね。
 
 故障対応には予備のウィンターグローブを持って行けば・・
 あれ?それじゃ荷物は相変わらず減らない?うーん。。

◆超山岳案内人さんへ
 冬の夜間はやっぱり寒いっしょ・・

 ハンカバ+グリップヒーターは最強なのはわかりますが手が自由にならないのはやっぱり怖くて。

FIだと、使用電力が想定以上になると良くないんですね。
となると、LED化して消費を抑えることもしておいたほうが
良いかもしれませんね。

ちょっと、右グリップの隙間は・・・
ブラックアウト化すればちょっとは隠せる?

◆やまひでさんへ
 そうですね、インジェクションはキャブと違って電子制御ですからバッテリー依存度は高いんでしょうね。
 電圧降下時にはヒーターOFFになることも確認しましたし、HID化してますからそんなに心配はしてないです。

 グリップのスキマは・・もうちょっと入れれば良かったです。
 バカ正直に取説に従った私がバカでした・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/203120/32513180

この記事へのトラックバック一覧です: 冬支度~グリップヒーター装着~:

« 日本のデンマーク | トップページ | 2009中部ブロック「道の駅」スタンプラリー当選 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31