« 山越 | トップページ | 四国旅行その2 ~うどんうどんうどん~ »

2010年8月 1日 (日)

四国旅行その1 ~ブリッジでブリッジに&うずしおに巻かれに~

7月最終日曜から1泊2日で、家族と四国旅行してきました。

月曜は当然出勤日なのですが、ブリッジ休暇という名のリフレッシュ休暇を取りました。
#関係各位にはご迷惑をお掛けしましたが・・・

1_1024 

 

初日のお目当ては、鳴門海峡のうずしお観潮です。
私は
昨年のGWツーリングで堪能済みですが、家族からは「自分だけ観てきて・・」とブーイングを頂いてたので・・

当日の大潮は、AM11:40とPM6:30。
午前の部を目指して、AM4:00過ぎに出発。
日曜日とは言え早朝の高速は順調で、AM7:00には淡路SAに到着。
明石海峡大橋を眺めながらの休憩。

そして、AM8:30には鳴門公園第一駐車場に到着。
みやげ店が開店準備中なぐらいなので、空いてる~。

P1010697_1024

まずは「渦の道」に向かいます。
駐車場から歩いて250mぐらいで、途中鳴門海峡大橋をまたぐ歩道橋を通ります。

P1010700_1024

「渦の道」入り口に到着。
去年はココを見掛けてたのに存在を知らずに素通りしてたのが残念。

P1010702_1024

入場料(大人¥500、子供¥250)を払って入場します。
以下のようなほぼ一本道(橋の下なんだから当然ですが・・・)を往復する仕組み。

P1010710_1024

通路はこんな感じなのですが・・・
左右の壁は金網だけでガラスも何にもありません。
おかげで開放感満点ですが、高所恐怖症の人には酷かも。

P1010714_1024_2

そして、渦の道お目当ての真下を覗ける窓があるのですが・・・

P1010720_1024

怖い!
ガラス張りになってて、海面がバッチリ見えます。
窓枠に「ジャンプ禁止」とか「スリップ注意」とか書いてあります。
絶対にジャンプなんてしませんし、それぐらいで割れないのはわかってても結局このガラスの上に乗れませんでした。
さすがに子供はへっちゃらでこういう体勢になっちゃうのが恐ろしいやら羨ましいやら・・

P1010716_1024

まだ大潮の時間じゃないので全然うずしおは観れなかったモノの、渦の道を堪能しました。

大潮まで1時間以上あったので、近くの海でしばし海水浴。
泳いでたのは子供達だけで、私ら親は砂浜でこんがり焼かれてましたが。。

P1010738_1024_3

うずしお観潮船ですが、前回は淡路島側だったので、うずしおクルーズで決定でした。
ですが今回は四国側と決めていたので、選択肢が以下の2つありました。
 1.鳴門観光汽船
 2.うずしお汽船

1.鳴門観光汽船には、大型観潮船と水中観潮船があり、水中観潮船にかなーり惹かれたのですが、うずしおを海中から観て面白いのかどうかが怪しかったので除外。

そういえば前回のうずしおクルーズは大型船だったこともあり、今回は小型観潮船の2.を選択。

P1010740_1024

定員80名と小さめですが、これが大正解。

P1010753_1024

写真ではうずしおが写っていませんが、今回は立派なうずしおが観れました。
しかも小型船なので、海面が近くて家族も大満足でした。

P1010750_1024

【本日のお昼ご飯】
高松自動車道で宿に向かう途中、津田の松原SAで遅めの昼食。
四国出身で会社のN野先輩にサービスエリアでさぬきうどんを食べられると事前に聞いていたので寄りました。

P1010754_1024

冷ざるうどん(¥340)とえびたまかき揚げ(¥160)です。
お味の方は・・・はっきり言ってがっかり。
値段も高いし、場所が場所だし作り置きしてあるからかなぁ・・

まあ、2日目にはさぬきの名店を廻る予定なので我慢我慢。

P1010755_1024_2

« 山越 | トップページ | 四国旅行その2 ~うどんうどんうどん~ »

家族でお出かけ」カテゴリの記事

コメント

あはぁ、去年のリベンジをしたですか。
四国は、ここと本場讃岐うどんが、心残りでした。

渦の道いきましたね。

しかし、渦が大きくなるところが見れてよかったですね。

さぬきもリベンジできたし。。。

へー、渦潮も死ぬまでに一度くらいは見ておきたいですね。
「水中観潮船」ってのは水上からは見えないのですか?
水中、水上どちらも見えるなら良いかも。

私には絶対無理なものがありました>渦の道。
明石海峡大橋をバイクで渡るだけでもドキドキしたくらいの高所恐怖なので(^^;

でも、小型船での観潮は良さそうですね。

心に留め置いて、いつか行って見たいと思います。

◆kanarieさんへ
 抜け駆けリベンジして申し訳ないです。
 しっかり去年のリベンジを果たしてきました。

 でも、カルストはまた走りに行きたいなぁ。

◆koba9694さんへ
 家族旅行故、余裕を持った行程だったので、ゆっくり観て来れました。

 koba9694さんはカルスト行ってないし、リベンジ兼ねてまた行きましょう。

◆超山岳案内人さんへ
 水中観潮船、水中+水上の両方とも観れるそうです。

 ただ、水中は激しい泡しか見えないとかインプレを見掛けましたし、料金が高かったんですよ・・

◆山賊12Sさんへ
 高所恐怖症でしたか・・・・・では渦の道は行けないでしょうねぇ。
 橋の上を走る車の振動で、橋自体もかなり揺れを感じましたし、
 特に高所恐怖症でもない私でも結構ドキドキしました。

 観潮船は小型の方がお勧めです。
 揺れは有りますが、短時間なので酔いやすい方でも問題ないと思われますし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/203120/35974234

この記事へのトラックバック一覧です: 四国旅行その1 ~ブリッジでブリッジに&うずしおに巻かれに~:

« 山越 | トップページ | 四国旅行その2 ~うどんうどんうどん~ »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31